コンテンツ販売

ネット時代の今、Webを味方につけると大きく仕事の幅が広がります。

インターネット上にはたくさんのビジネスの告知が書かれていますが、

「見せ方」「伝え方」の方向性が違うと


「うまくいかない」
「お客様が来ない」
「申し込みがない」

というふうに

お客様に反応してもらえません。


私のコンテンツでは、そんな困ったを解消する、ちょっとしたコツや情報をでお届けしています。

ぜひ、「前編」「後編」併せて読んでみてくださいね♡


【前編】16テーマ

①集客のためのブログタイトル、ホームページタイトルの作り方

②ブログが検索に強くなるポイント

③Googleの画像検索でみつけてもらうために大事なひと手間

④インスタグラム利用者必見!プロフィールの不便を解消するWebサービス

⑤Facebook、インスタ、Twitter、ブログ、HPどれをすればいいの?

⑥お客様がお申込みしたいと思ったときに迷わないようにするためのポイント

⑦ブログとホームページでこれはしてはダメなんです!

⑧あなたのブログやホームページが嫌われてしまうとき

⑨実はいろいろ使える「Yahoo!のリアルタイム検索」

⑩適当にハッシュタグ#をつけていませんか?

⑪「見えないものにはお金を払われない」

⑫あなたのブログやHPが検索結果の上位に表示されていても・・・

⑬どうしてアメブロの読者数を増やした方がいいの?

⑭「知っているだけで」仕事に差がつく!簡単に使える便利なWebツールを大公開

⑮検索に好かれるアンカーテキスト(リンクの部分の文字)の書き方

⑯スマホでタップするだけで電話をかけるようにする方法

【後編】14テーマ

①集客につながるアメブロ読者を増やすコツ

②毎月変わるスケジュールやレッスン日程の記事の書き方

③ホームページを作ったのに、反響がないのはこれが原因かも

④Googleの検索エンジンにあなたのブログやHPが評価されるために大切なこと

⑤イベントや講座、ワークショップ等で人を集めるコツとは

⑥イベントを開催するときに集客に役立つWebサービス

⑦自分の得意なことが売れるWebサービス

⑧あなたのブログ、リンクをクリックしてもらいたいなら

⑨あなたの印象を左右するお客様へのメール

⑩Gmailを使っている人はぜひこの設定をしておきましょう

⑪自宅サロンだから住所が出せないという方は

⑫あなたのブログ、これしていたら検索エンジンに嫌われます

⑬YouTube動画がネット集客に強い理由とブログへの活用

⑭このサイトやブログの配色やフォントが好きっ!ていうときに真似できるWebツール